俺の最高の風俗での出来事

体を動かす感覚でしょうか

社会人になってからというものの、体を動かす機会が少なくなっているというか、学生の頃は意識していなくとも日常生活の中で友達と遊んだりするなど体を動かす機会がありましたけど、社会人になると体を動かす機会そのものが全然ないんですよね。だから太っていく人が多いのも良く分かるんですけど、運動不足解消の一環として風俗で遊んでいます(笑)運動不足解消だけではなく、快感を求めているのもありますけどソープでたまに遊ぶと物凄い勢いで汗が出てくるんです。自分も頑張るからこそなんですけど、あれはかなり激しい運動になるし、それに運度しろって言われても面倒に感じますけど風俗で遊べって言われても全然面倒じゃないですよね(笑)きっと毎日のように風俗で遊べばかなりの勢いで減量していくんじゃないのかなとさえ思っていますけど、快感と減量という二つの目的を両立することが出来るのは、さすがに世の中に風俗くらいしかないんじゃないかなと(笑)

貴重だからこそ、遊びたい

風俗って簡単に楽しめるという点ではハードルは低いんですけど、でも女の子との時間という点ではとても貴重ですよね(笑)女の子を選んで、自分が主導権を持って奉仕してもらえるというシチュエーションそのものが貴重なんです。これがあるから何度でも楽しみたいって言うか、辞められないよなって気持ちになるのも間違いないんですよね(笑)だから風俗で遊ぶ時に自分が取り敢えず心掛けるのは、風俗で遊ぶ時、自分がどんな気持ちになるのかってことなんですよ。ここは本当に大切にしなければならないし、自分自身、どういった気持ちで女の子と向き合うのかも大切ですよね。それにオプションとか時間とか、選択肢は幅広いんです。どういったことを考えるのかによって選ぶべきものも変わってくるじゃないですか。だから風俗で遊ぶ時には自分でいろんなことを考えますけど、そうやってあれこれ考えることが出来るという点こそ、大きな魅力でもあるんじゃないのかなって。