俺の最高の風俗での出来事

キャビンアテンダントとビジネスホテルで

信じられない話かもしれませんが、この前キャビンアテンダントとビジネスホテルで楽しんできました。憧れともいうべき存在のキャビンアテンダントとビジネスホテルで…。それだけを聞けば多くの男性からの嫉妬を集めてしまいそうですけど、ネタ晴らしをすれば風俗でって話ですね(笑)正直、自分のステータスでそんなことに持ち込むのはほぼ不可能です。さすがにそのくらいは自分でも弁えていますけど、風俗であればそれも特に問題ないというか、普通にコスプレで風俗嬢にキャビンアテンダントになってもらって、ビジネスホテルで楽しめばよいだけなので難易度なんてほとんどないようなものなんじゃないですかね(笑)ただ、この手軽さと言うのは別にキャビンアテンダントだけではないのが風俗のコスプレの良い所(笑)レースクイーンとか、他にもいろんなタイプの女の子とそういった事を楽しめると思うんですよ。そこはもう自分の好みというか、自分次第ですしね。前橋デリヘル

風俗の時間配分のコツも分かった

いろんな形で遊んでいて、ようやく風俗で遊ぶ時のコツというか、時間配分ではどのような点に注意するのが良いのかもわかってきましたね。それまで、正直自分でもよくコントロール出来ないというか、自分で遊ぶ時にどうしようってよりも料金面との兼ね合いのことだけしか考えていませんでした(笑)つまり、自分がどうやって遊ぶのかじゃなくて、財布と相談して時間を決めていたんですよ。もちろんそれも悪いとは言いませんけど、ただ風俗って時間配分がかなり大切だと思うんです。何分コースなのかは、いわばその日の楽しさの骨格となるべき部分でもあると思いますので、風俗で遊ぶ際、その点は財布と相談するだけではなくて、自分なりにちゃんと考慮しなければならない部分なんじゃないのかなと思いますしね。だから思った時間よりも少し長く。これが結論です(笑)ちょっとしたことですけど、自分が適藤だなって思う時間よりも少し長い時間をセットするのがポイントだなと。